おやま城北クリニック

院長ごあいさつ

当院は途切れのない医療を提供することを目指し、外来診療だけでなく、障がいや病気により通院困難になった患者様には在宅療養支援を行っております。
超高齢社会となった日本では、加齢に伴う病気や障がいによって、自分らしく暮らすことができない方が急速に増えています。また、進行癌を抱えた患者様の中には、残された時間を1日でも長く住み慣れた場所で、自分らしく過ごすことを希望される方々が年々増えています。
どちらも全人的な医療と支援を必要とし、病気を治すことを目的とした臓器別の医療では解決できない問題です。
老いや障がい、死を免れ得ない病気を持っても、患者様が自分らしく暮らすことができるよう、「生活を支える医療」を提供していきたいと思います。

小坂由道

院長 小坂 由道


診療科目

標榜科目 内科・外科・整形外科・皮膚科
上記によらず、総合的な診療を行っています
外来診療 9:00~12:00
訪問診療 13:00~17:00
休診日 土曜日・祝祭日

保険診療、診断と治療(院外処方箋発行)、セカンドオピニオン、小山市の健康診断、特定健診、予防医学指導、成人病検査、健康相談、健康診断書の発行、各種予防接種、各種診断書の発行、身体障害者手帳申請書類作成、介護保険、主治医意見書の作成、労災指定

当院で可能な検査

レントゲン撮影、超音波診断装置、心電図測定装置、血液検査、尿検査など

在宅療養/24時間365日支援、在宅看取りにも対応します。

リハビリテーションの指導と実施、医療依存度が高い方の看護、 中心静脈栄養の管理・指導、 体位交換を含めた褥瘡の予防と処置、尿管カテーテルの管理・交換・指導、人工肛門のケア、酸素療法の管理・指導、 排泄の管理(浣腸・摘便・おむつの当て方)、人工呼吸器・吸引器を取り扱っている方への指導、 自己注射(インシュリン)の管理・指導など、在宅で終末期を迎えたい方への援助

在宅医療の対象となる方

病気やけが等によって寝たきりまたはこれに準ずる方、認知症老人、障がい児・障がい者、難病患者、慢性疾患患者
訪問リハビリ、栄養指導(外来・訪問)も行っています。


所在地

おやま城北クリニック地図